ThinkMarkets > 口座開設

口座開設

ThinkMarketsで口座を開設すれば、世界の取引市場にすぐ手が届きます

ThinkMarketsの取引口座

デモ口座では、最大14日間、100万円の仮想資金を使ってThinkTraderでの取引を試すことができます。実際の資金を使って取引するためには、ライブ口座を開設し、サブスクリプションの申し込みを行う必要があります。
どちらの口座でも、最大80種類の通貨ペアが取引可能です。

まずは、開設したい口座の種類をご選択ください。
ライブ口座とデモ口座の主な違いは、下記をご覧ください。
 

ライブ口座


  • 口座開設手数料無料
  • 取引手数料無料
  • 2つの通貨ペアはスプレッドゼロ、78通貨ペアはNDD方式で提供
  • サブスクのコースに応じて取引可能     (サブスク契約が有効である限り、利用期間の制限なし)
  • 自己資金で取引

デモ口座


  • 口座開設手数料無料
  • 取引手数料無料
  • 2つの通貨ペアはスプレッドゼロ、78通貨ペアはNDD方式で提供
  •  最大14日間利用可能          (ライブ口座開設済みの場合、期間の制限なく利用可能)
  • 仮想資金で取引

ThinkMarketsライブ口座

ThinkTraderのライブ口座を開設し、サブスクFX®の登録が完了すると、FX取引が可能となり、デモ口座を制限なしで利用できるようになります。
最先端技術を搭載し、数々の受賞歴があるプラットフォームと、豊富なテクニカル分析ツールを取引にご活用ください。

カスタマーサポートでは、お客様の取引が円滑に進むようサポートいたします。また、業界での先駆けとなるサブスクリプションモデルにより、コストを抑えた取引が可能となります。
以上のような充実した取引環境は、ライブ口座のみの特典です。
 

*例外あり(スプレッドが相場急変時、指標発表時等について拡大する場合があります)。提供時間は、日本時間の朝8時から翌朝6時まで(米国夏時間は7時から翌朝5時まで)となります。 
**NDDとは、銀行等のインターバンク市場参加者から提供される取引レートの中から、カバー先が汎用的な最良レートを選択し、そのレートに値を付加することなくそのまま提供する方式のことです。 

tm-live-acc

サブスクプランで始める

open-account

ライブ口座を開設

サブスクFX®を利用するためには予めライブ口座を開設してください。

審査

blue-arrow-right
tier-choice

コースを選択

コース選択及び引き落とし口座の登録を行ってください。

blue-arrow-right
find-account

口座に入金

取引するには取引口座に入金します。

blue-arrow-right
start-trading

取引開始

選択されたコースの
サブスクFX®を開始できます。

 

Question 口座開設に必要は書類は何ですか?(日本国籍の場合) Question
Answer

マイナンバーカードだけでお申込みが可能です。

マイナンバーカードをお持ちでない場合は下記2種類の書類が必要となります。

  • 書類1
    • マイナンバー記載の住民票
    • ・マイナンバー通知書
  • 書類2
    • マイナンバー
    • 運転免許証
    • 運転記録証明書
    • パスポート(2020年4月より前発行)
    • 住基カード
Question 口座開設に必要は書類は何ですか?(日本国籍以外の場合) Question
Answer

下記、書類1と書類2が必要となります。

  • 書類1
    • マイナンバー記載の住民票
    • マイナンバー通知書
  • 書類2
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
Question 口座開設が完了するまでにかかる時間はどのくらいですか? Question
Answer

最短で当日中に完了いたしますが、審査状況やお申し込み状況により、お時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

Question サブスクリプションのコースはいつから選択できますか? Question
Answer

口座開設のお申し込みと審査を経て、口座開設が完了した後に選択できるようになります。

お問い合わせ方法

ThinkMarketsデモ口座

取引初心者やまず安心して取引を試したい方は、デモ口座がお勧めです。14日間100万円の仮想資金で最大80の通貨ペアを取引できます。口座開設手数料がかからないため、取引期間が終了するまで無料でご利用いただけます。
trial-account