初めての方へ
 
キャンペーン

10年の経験と専門知識で、最高のFX取引を実現します。

詳細はこちら
FX取引

世界で取引されている為替市場において、業界最狭水準のスプレッドで取引機会を見出してください。

詳細はこちら
取引要綱

ThinkTraderの取引ルールをご確認ください。

詳細はこちら
FX通貨ペア一覧

取引可能な通貨ペアと取引単位、上限などご確認ください。

詳細はこちら
信託保全

ThinkMarketsの信託保全について

詳細はこちら
初めての方へ

最短当日で口座開設可能。ThinkMarketsでFX取引。

詳細はこちら
ThinkTrader
 
ThinkTrader

取引の決定権はあなたにあります。いつでもどこでも取引ができるThinkTraderアプリをご活用ください

詳細はこちら
ThinkTrader

いつでもどこでも取引ができるThinkTraderアプリをご活用ください

口座開設はこちら
取引を学ぶ
 
FXの取引方法

外国為替取引を始めるためのステップバイステップのガイドです。

詳細はこちら
トレーディング 用語集

取引用語の意味が分かりませんか?答えを見つけるには、以下を検索してください。

詳細はこちら
取引を学ぶ

外国為替取引を始めるためのステップバイステップのご案内

口座開設はこちら
市場情報
 
経済指標カレンダー

各国で発表される重要な経済指標等はこのページに掲載しております。発表次第、更新されますので、ぜひご確認ください。

詳細はこちら
市場情報

市場の状況を把握しながら取引ができます。

口座開設はこちら
会社概要
 
Liverpool FC スポンサー

金融市場のグローバルプレイヤーであるThinkMarketsは、リバプールFCとのパートナーシップを誇りに思っています。

詳細はこちら
当社について

大手オンライン外国為替プロバイダーとの取引

詳細はこちら
ご挨拶

代表取締役CEO 小池 一弘から皆さまへのご挨拶

詳細はこちら
お知らせ

このページではお客様へ大事なお知らせやサービスに関するお知らせを掲載いたしますので、定期的にThinkMarketsニュースをご確認ください。

詳細はこちら
お問い合わせ

サポートチームにてお客様のサポートをさせて頂きます。 以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

詳細はこちら
各種規程等

全ての規程・規則を確認

詳細はこちら
開示情報

金融商品取引業に関する開示事項

詳細はこちら
会社概要

グローバルな環境をお手元に

口座開設はこちら
口座開設

取引を始めるには?

金融市場での取引を初めて行いますか。以下のステップ・バイ・ステップ・ガイドを参考にしていただければ簡潔に手続きが行えます。

ステップ1: 口座開設のお申し込み

当社では、業界をリードする2つのプラットフォームで幅広い金融商品を取引することができます。MetaTrader 4 (MT4)と当社独自のThinkTraderです。口座開設のお申し込みと必要書類をご提出いただき、承認されましたら、お客様の取引口座に初めてアクセスするためのログイン情報をご提供いたします。

今すぐ申し込む
 

ステップ2 - 資金調達の時期

口座を開設すると、資金を調達して最初の取引を行うことができるようになります。口座への入金は、オンラインクライアントポータルのThinkPortalで簡単に行えます。ThinkPortalでは、クレジットカードまたはデビットカード、銀行送金、現地の決済プロバイダー、デジタルウォレットサービスなど、幅広い資金調達オプションにアクセスできます。通常12時間以内にお客様の口座に入金され、最初の取引を行うことができます。

口座に入金する
 

ステップ 3 – 取引を始めましょう

お客様の口座が開設され、資金が調達できましたら、最後のステップとして最初のポジションを開きます。ここでは、そのためのヒントをいくつかご紹介します。


覚えておいて頂きたいことは、自信のない取引は絶対に行わないということです。取引を行うたびにお客様の投資はリスクを伴うことになりますので、ボタンを押す前に、取引を行う決定をお客様ご自身が完全に支持しているということをご確認ください

 

  • 市場を理解する - 自分が何を取引したいのか、いつ取引すればいいのかを確実に把握しましょう。当社の市場分析セクションでは、日々マーケットインサイトを数多く提供しています。当社のアナリストやその記事に精通することは、市場のニュースや取引チャンスを把握する上で役立ちます。

  • プラットフォームを知る - 最初の取引を開始する前に、選択したプラットフォームに慣れることを強くお勧めします。初めてオーダーチケットを開く前に、様々なプラットフォームの機能を確認し、設定に慣れておいてください。ThinkTraderとMetaTrader 4 (MT4)のプラットフォームについてはこちらをご覧ください

     

  • 取引を行う - プラットフォームに慣れてきたら、実行したい取引とその実行方法を特定し、オーダーチケットを開き、パラメータを設定して取引を行います。

Back to top