初めての方へ
 
キャンペーン

10年の経験と専門知識で、最高のFX取引を実現します。

詳細はこちら
FX取引

世界で取引されている為替市場において、業界最狭水準のスプレッドで取引機会を見出してください。

詳細はこちら
取引要綱

ThinkTraderの取引ルールをご確認ください。

詳細はこちら
FX通貨ペア一覧

取引可能な通貨ペアと取引単位、上限などご確認ください。

詳細はこちら
信託保全

ThinkMarketsの信託保全について

詳細はこちら
初めての方へ

最短当日で口座開設可能。ThinkMarketsでFX取引。

詳細はこちら
ThinkTrader
 
ThinkTrader

取引の決定権はあなたにあります。いつでもどこでも取引ができるThinkTraderアプリをご活用ください

詳細はこちら
ThinkTrader

いつでもどこでも取引ができるThinkTraderアプリをご活用ください

口座開設はこちら
取引を学ぶ
 
FXの取引方法

外国為替取引を始めるためのステップバイステップのガイドです。

詳細はこちら
トレーディング 用語集

取引用語の意味が分かりませんか?答えを見つけるには、以下を検索してください。

詳細はこちら
取引を学ぶ

外国為替取引を始めるためのステップバイステップのご案内

口座開設はこちら
市場情報
 
経済指標カレンダー

各国で発表される重要な経済指標等はこのページに掲載しております。発表次第、更新されますので、ぜひご確認ください。

詳細はこちら
市場情報

市場の状況を把握しながら取引ができます。

口座開設はこちら
会社概要
 
Liverpool FC スポンサー

金融市場のグローバルプレイヤーであるThinkMarketsは、リバプールFCとのパートナーシップを誇りに思っています。

詳細はこちら
当社について

大手オンライン外国為替プロバイダーとの取引

詳細はこちら
ご挨拶

代表取締役CEO 小池 一弘から皆さまへのご挨拶

詳細はこちら
お知らせ

このページではお客様へ大事なお知らせやサービスに関するお知らせを掲載いたしますので、定期的にThinkMarketsニュースをご確認ください。

詳細はこちら
お問い合わせ

サポートチームにてお客様のサポートをさせて頂きます。 以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

詳細はこちら
各種規程等

全ての規程・規則を確認

詳細はこちら
開示情報

金融商品取引業に関する開示事項

詳細はこちら
会社概要

グローバルな環境をお手元に

口座開設はこちら
口座開設

信託保全

当社の信託保全について

ThinkMarketsの信託保全について

 

お客様から預託を受けた証拠金は、法令に基づき、お客様から預託された証拠金等の資金はSBIクリアリング信託へ信託保全を行う方法により当社の財産とは区分管理しています。 信託保全されたお客様の資産は、万が一当社が破綻した場合であっても保全されます。なお、信託先会社が破綻した場合も信託法により信託先会社固有の財産から切り離して取扱われるため、信託財産として保全されます。 当社では、毎営業日(※日本の祝祭日を除く)終了時(マーケットクローズ)に当社で確認できたお客様の預託証拠金残高、評価損益及びスワップポイントを加味した金額(区分管理必要額)を内部管理者である受益者代理人(甲)が確認の上、受託先会社に信託しております。 また、当社の信託保全サービスでは、受益者代理人(乙)としてかえで監査法人を選定します。受益者代理人(乙)は当社の破綻等の緊急時、信託会社から信託財産の返還を受け、お客様に帰属するべき資産を返還します。

注意事項(リスク告知・免責事項)

信託保全はお取引の元本を保証するものではありません。店頭外国為替証拠金取引においては、為替レートの急激な変動によって、損失額が証拠金の額を上回る恐れがあります。
 
信託口座による管理は、法令(金融商品取引業等に関する内閣府令143条の規定)に基づくものです。法令の変更により区分管理方法を変更する場合があります。
 
当社は、信託保全サービスを実施するため、またはお客様に分別管理された資金を配分するために、必要な場合に限り、お客様の個人情報を受益者代理人に提供することがあります。
お客様が受益者代理人に証拠金などの支払いを請求することはできません。
 
当社に破産等、緊急の事態が発生した場合は、お客様の建玉は清算され、清算後の証拠金の金額に応じて、受益者代理人を通じ配分を受けることとなります。
当社に破産等が起こった場合で、取引のシステム障害や天災地変、政変、外貨情勢の急変等の事由により、 信託保全の金額が正しく算出できなかった場合などには、信託保全された金銭が証拠金の総額に不足する場合があり、 お客様の証拠金の一部が返還されない場合もあります。
 

Back to top