ThinkMarkets > FX取引 > FXとはなにか?

FXとはなにか?

眠らない市場でチャンスを見つけてください。

FXとは「Foreign Exchange(外国為替)」の頭文字をとったもので、日本では外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とも言います。ある国の通貨を別の国の通貨に交換し、価格の変動を利用して利益を上げることができる投資の一種です。

FXとは「Foreign Exchange

FX投資を選ぶ方の理由

01取引手数料が無料

銀行等で外貨預金を利用して両替をすると、手数料がかかりますが、FX取引は一般的に取引手数料がかかりません。

02スワップポイント

スワップポイントとは、2つの通貨間の金利差調整分を表しています。基本的には金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買った場合、2つの通貨間の金利差からその差額を受け取り(利益)、高い金利の通貨を売って低い金利の通貨を買った場合は、その差額を支払う(損失)ことになります。

日本の金利は世界では低水準の為、高金利通貨と円の通貨ペアを買う取引でスワップポイントを目的とした手法が人気の取引手法の一つとなっています。

0324時間いつでもFX取引が可能

月曜日から土曜日の朝まで、シドニーから東京、ロンドン、ニューヨークへと市場が移り変わりながら24時間マーケットが開いています。そのため、自由な時間に取引を行うことができます。

04円高・円安のどちらでも利益獲得の機会がある

外貨預金は日本円を外貨に換えるだけの取引のため、「買い」の取引しかできず、円安になれば為替差損益として利益となりますが、円高になれば損失となります。しかし、FXは「買い」と「売り」のどちらの取引も可能なため、円高・円安のどちらの局面でも利益を狙うことが可能です。

05レバレッジ

最大で25倍の取引が可能になりますが、利益が大きくなる分損失も大きくなる可能性があるためリスク管理が非常に重要です。FX取引では、自分で取引規模や金額を決めることができるので、少ない資金から投資を始めることができます。

口座開設